MENU
  • LINE予約
  • 047-494-6720
  • 料金表

ハンドル損傷 | 鎌ヶ谷大仏駅・交通事故治療・すごろく整骨院

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療

鎌ヶ谷市鎌ヶ谷大仏駅に交通事故専門の整骨院すごろく整骨院があります。

 

すごろく整骨院では、交通事故の後遺症を治療しています。

 

交通事故の後遺症で多いのはむちうちです。
むちうちでは、追突や急停車の衝撃を受けてずれたり歪んだ骨格が筋肉や靭帯を損傷したり神経根を圧迫することで捻挫様の首の痛みや腰痛、しびれ、神経痛などが見られます。

 

さらにバレリュー症候群というタイプのむちうち症では、骨格のずれや歪みから自律神経のバランスが崩れていろいろな失調症状が発現します。

 

バレリュー症候群のむちうちでは、めまいや不眠などさまざまな自律神経失調症状が現れて重篤な状態になってしまいます。

 

ハンドル損傷はご存知ですか?

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療

また交通事故でハンドル損傷の怪我をするとひどい後遺症が残りがちです。

 

ハンドル損傷というのは、事故の瞬間に体が大きく前にのめりハンドル部分に体を強打して負う怪我です。

 

ハンドル損傷の怪我は胸部や腹部の打撲や圧迫、肋骨骨折など重傷で治りにくい怪我が多いのが特徴です。

 

またハンドル損傷では、怪我が治った後にも筋肉の硬化や動かしにくい、痛みといった後遺症が残ってしまうケースが少なくありません。

 

こうしたむちうちやハンドル損傷後の症状で整形外科など病院にかかると、レントゲン検査があります。

 

しかしながら、レントゲンは、骨そのものの異常を見つける検査です。

 

そのため骨格のずれや歪み、筋肉のこわばり、神経根の圧迫などは診断することができず特別異常なしとされ、シップなどの処方で経過観察になるケースが多くあります。

 

しかし、むちうち腰痛やハンドル損傷後の痛みは骨格のずれや筋肉の硬化から起きているので、その原因を取り除かない限りは改善は望めません。

 

どんな交通事故の治療にも対応できるすごろく整骨院

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療

鎌ヶ谷市鎌ヶ谷大仏のすごろく整骨院は、ずっと病院に通っていたけれど交通事故後の辛い症状が治らないという方が多く通う交通事故専門の整骨院です。

 

すごろく整骨院では、むちうち症を起こしている骨格の歪みやずれ、ハンドル損傷後の筋肉の硬化などを探してその部分に手技や鍼灸でアプローチして矯正します。

 

原因にアプローチするので、治療が終わっても腰痛や関節の動かしにくさなどがリバウンドしないのが鎌ヶ谷市鎌ヶ谷大仏のすごろく整骨院の交通事故治療の特徴です。

 

後遺症を残さない治療ができるすごろく整骨院で納得いく治療を受けておきませんか?

お電話はこちらからどうぞ!

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療
※すごろく整骨院への営業や勧誘など直接のお電話はお断りしております。
ご用件はこちらからメールにてお願いいたします。
内容次第でこちらからご連絡させていただきます。


LINEからご予約・お問い合わせすることができます!

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療


鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療