MENU
  • LINE予約
  • 047-494-6720
  • 料金表

むちうち治療 | 鎌ヶ谷大仏駅・交通事故治療・すごろく整骨院

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療,むちうち

 

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療,むちうち

 

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療,むちうち

 

交通事故治療は鎌ヶ谷のすごろく整骨院へ

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療,むちうち

道を歩いているときや自転車にのっているとき、また自動車を運転しているときなど、自分がどんなに注意を払っていても、第三者からの交通事故に巻き込まれてしまうこともあります。

 

このような交通事故で多いのは、骨折や腰痛、むちうちの症状です。

 

明らかに骨が折れてしまっていたり、傷が酷かったり、痛みがあるときにはすぐに病院へ行きますが、何となく頚や腰に違和感がある程度だと、病院へ行かずに自宅で様子を見てしまうことがあります。

 

むちうちの症状は後から突然現れることも

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療,むちうち

しかし怖いのは、むちうちの症状はすぐにあらわれるとは限らないところです。

 

むちうちは、筋肉の損傷による痛みだけではなく、靭帯や神経根、最悪の場合は脊髄を損傷してしまうこともあります。

 

よっぽどひどい状態であれば、すぐに病院に行かれているはずですが、すぐに痛みなどがあらわれずに、数ヵ月後に後遺症として症状があらわれはじめることもあるのです。

 

そのタイミングで病院で診察をしても、相手の自賠責保険が適用されないなどのトラブルになってしまうことがあります。そのため、痛みや症状がなかったとしても、すぐに病院を受診した方が良いのです。

 

むちうちは単なる首の痛みだけではありません

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療,むちうち

また、むちうちの症状は、痛みだけではありません。

 

痛みの他にしびれや吐き気、めまい、頭痛など、さまざまな症状があり、これらが複数ある場合もあります。

 

このような症状で整形外科を受診してレントゲン検査を受けた場合、特に異常がないと診断されることもよくあります。

 

むちうちは、病院の医師によっても判断が違うことが良くあるのです。そのため、レントゲンやMRIだけで判断をせずに、しっかりと個々の症状に対して正確な診断をしてくれる病院で診断を受けることが重要となります。

 

むちうち治療は鎌ケ谷市すごろく整骨院におまかせ

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療,むちうち

鎌ヶ谷市の鎌ヶ谷大仏近くにあるすごろく整骨院では、このように他の病院で異常がないと言われたむちうちの症状も、否定することなくしっかりと検査をして状態を判断している整骨院です。

 

必要に応じて精密検査の受けられる病院を紹介したりもしています。

 

また、相手側の任意保険などとのトラブルがないように、相談や交通事故専門の弁護士を紹介してくれることもあります。

 

このように、信頼ができる整骨院を受診し、後々で治療が受けられなかった、治療を受けても改善しなかったなどの結果にならないような整骨院選びをしていきましょう。

お電話はこちらからどうぞ!

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療,むちうち
※すごろく整骨院への営業や勧誘など直接のお電話はお断りしております。
ご用件はこちらからメールにてお願いいたします。
内容次第でこちらからご連絡させていただきます。


LINEからご予約・お問い合わせすることができます!

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療,むちうち


鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療,むちうち


むちうち治療 | 鎌ヶ谷大仏・むちうち損傷の治療はすごろく整骨院記事一覧

こんにちは!鎌ケ谷すごろく整骨院 院長川村です。冬も近づき、体が冷え込む時期です。気温が下がれば痛みや痺れなどが顕著に表れ、スポーツによるケガも増えてきます。そして、年末に近づくと交通事故も増えてきます。皆さまご存知でしたか?実は11月から12月にかけては交通事故が一年間で一番多い月なのです!『平成26年中の交通事故の発生状況』警察庁交通局の調べによりますと、11月はおおよそ5万件、12月は5万5...

こんにちは!鎌ヶ谷すごろく整骨院の川村です!先日『春一番』と『春二番』の風が吹きましたね。暑さ寒さも彼岸までと言いますが暦上はもう春です。春は卒業や進学、就職など多くの人との出会いと別れがあります。そんな中、鎌ヶ谷すごろく整骨院でおススメしているのは『骨盤矯正』と『整体』です。先日、好きな人に告白するから姿勢が悪いと格好が悪い!という理由で来院された方がいらっしゃいました。普段は腰痛や肩の痛みを良...

こんにちは!鎌ヶ谷すごろく整骨院の川村です。春も近づき花粉が多く飛ぶ日も増えてきましたね。また、寒暖差も激しく風邪などで体調を崩す方も増えてきています。先日『花粉症と交通事故』の記事を書きましたが、花粉症の症状を抑制する薬(抗ヒスタミン薬)は副作用として眠気が出てくるとお伝えしましたが、実は風邪薬(総合感冒薬)にもこの抗ヒスタミン薬が使われていることが多く、また風邪薬に使われている第一世代抗ヒスタ...