みなさんこんにちは!
鎌ヶ谷すごろく整骨院の川村です。
お盆も終わり普段通りの生活に戻られる方も増えてきた頃かと思います。
今回はロングドライブで『肩がこった』『腰が痛い』などの症状が出てきた方に対するお知らせです。
車の運転中にすぐ疲れる、肩や腰が痛くなるのは運転姿勢が正しくないケースが有りますが、正しい運転姿勢をとれば、体が安定して疲れにくく危険回避能力も向上します。
シートは深く座る。
腰に負担が掛からないように背中とシートをぴったりくっつけましょう!
しっかり踏ん張れるようにシートを調整
座った状態でフットレストに左足を強く踏ん張った際に膝が伸びきらないように(確り曲がるように)調整しましょう!
※この際体が安定して運転も安定して万が一の交通事故時の脚部の骨折の確率を下げることができます。
肩も前に動かさなくてもハンドル操作ができるように調整
肩が緊張しなく肩こりの予防になります。
ヘッドレストを調整してムチ打ち予防
シートでの調整で忘れがちなヘッドレストの部分ですが自分の座高に合わせて真横から見て耳の後ろの位置にヘッドレストが来るようにしましょう!
これからの時期まだまだ、お出かけをする機会は多いと思われるので、車に乗る際は心掛けてみてください!
また、鎌ヶ谷すごろく整骨院では肩こりや腰痛に効果的な骨盤矯正や整体治療を行っています。
ロングドライブで疲れた体や日常生活で疲れた体をケアしましょう!
交通事故・骨盤矯正・整体をお探しでしたら鎌ヶ谷大仏から徒歩5分の鎌ヶ谷すごろく整骨院にご連絡ください!