MENU
  • LINE予約
  • 047-494-6720
  • 料金表

ギックリ腰の対処方法と治療

みなさんこんにちは!
鎌ヶ谷すごろく整骨院の川村です。

 

最近『ギックリ腰』や『ギックリ背中』といった急性腰痛や急性の背部痛を主訴として来院される方が増えてきました。
今回はギックリ腰やギックリ背中の予防法や来院困難な時の自宅での対処法などを書いていきたいと思います。

 

ギックリ腰はなぜなるのか?
ギックリ腰は冬に多いと言われていますが、この時期は屋外と室内の寒暖差により筋肉が硬くなった状態で重たい物を持つ、クシャミなどの筋肉が急激に収縮することで痛みが出てくることが有ります。

 

また、運動不足、偏った食事、睡眠不足などもギックリ腰のリスクを上げます。
ギックリ腰はストレッチなどのセルフケアによって未然に防ぐことは可能ですが、もし、ギックリ腰になってしまったら…。

 

まずは、痛めたところをアイシング!
ギックリ腰の場合温めた方が良いのか、冷やしたら良いのか分からない!という方が多いですが、急性症状の場合(24~72時間)は冷やしてあげた方が良いです。

 

慢性症状の場合は温めた方が楽になるケースが多いです。
患部が冷えてきたら、アイシングを中止し再び熱感が出てきたらアイシングを行ってください。

 

痛みが緩和する姿勢としては、左右差が有る場合は痛いほうを上にして横向きか、膝を曲げた状態での仰向けをおススメします。
解熱鎮痛剤や湿布なども効果的なので、疼痛が激しいときは服用するのもいいかと思われます。

 

鎌ヶ谷すごろく整骨院では、ギックリ腰矯正を行っております。
また、姿勢が歪むと再びギックリ腰になりやすいので姿勢の矯正などもおススメしております。
鎌ヶ谷、白井、船橋でギックリ腰治療、骨盤矯正をお探しの方は鎌ヶ谷大仏から徒歩5分の鎌ヶ谷すごろく整骨院にご相談ください!

お電話はこちらからどうぞ!

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療
※すごろく整骨院への営業や勧誘など直接のお電話はお断りしております。
ご用件はこちらからメールにてお願いいたします。
内容次第でこちらからご連絡させていただきます。


LINEからご予約・お問い合わせすることができます!

鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療


鎌ヶ谷大仏,整骨院,交通事故治療